米アルコア:増資と3セントへの減配を発表-11億ドル調達へ(2)

米最大のアルミメーカー、アルコ アは16日、普通株と転換社債発行を通じて11億ドル(約1080億円) を調達する計画を発表した。アルミニウム需要が低迷するなかで、四半 期配当を従来の1株当たり17セントから3セントに引き下げる方針も 明らかにした。

アルコアの発表資料によれば、2010年の設備投資は8億5000万 ドルに減らす計画。

クラウス・クラインフェルト最高経営責任者(CEO)はアルミ需 要が落ち込むなか、人員と生産、設備投資の削減を進めてきた。ロンド ン金属取引所(LME)のアルミ相場は過去1年で56%下げた。

クラインフェルトCEOは「きょう発表した措置は、当社が長期化 する下降局面を乗り切る準備を整え、未来に備えるためのものだ」と説 明した。

アルコアの株価終値は前週末比6.8%高の6.12ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE