シュタルクECB理事:追加利下げ余地さほどない-ドイツ紙

欧州中央銀行(ECB)のシュタ ルク理事は、追加利下げの余地はさほどないとの見解を示した。ドイ ツ紙ハンデルスブラットが16日、報じた。

シュタルク理事は「ECBには若干の利下げ余地がある」としな がらも、政策金利に関して「個人的には、最低の水準は現行のレベル から遠くないと思う」と述べた。詳細は17日付の同紙に掲載される。

同理事はまた、銀行は消費者向け融資の条件を改善すべきだと指 摘。「昨年10月以降、銀行は中期の企業向け貸出基準金利を引き下げ ている」と述べた上で、「銀行は改善した信用環境の恩恵をあらゆる 期間の融資、特に家計向けの融資にほどこす責任を果たすべきだ」と の考えを示した。

-- Editor: John Simpson, Ben Livesey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Nadja Brandt in Los Angeles at +1-323-782-4238 or nbrandt@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kenneth Wong at +49-30-70010-6215 or kwong11@bloomberg.net

To contact the editor responsible for Kevin Reynolds at kreynolds@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE