米アルコア:1-3月期は純損失計上の見通し-需要悪化で

米最大のアルミニウムメーカー、 アルコアは16日、2009年1-3月(第1四半期)決算で純損失を計 上するとの見通しを示した。同社は業績について、「世界的な景気の 落ち込みがアルミニウムやアルミナ、アルミ製品の価格や需要に著し く悪影響を与えている」と説明した。米証券取引委員会(SEC)に 資料を提出した。

アルコアは同日、四半期配当を1株当たり3セントに引き下げる と発表した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brad Skillman at +1-212-617-2763 or bskillman1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE