米シティ:新たな取締役候補4人を指名-政府主導の取締役会刷新

米銀大手シティグループは16 日、4人の新しい取締役候補を指名したと発表した。近く米政府が 筆頭株主となる同行は、政府支援の条件の一つである取締役会刷新 を進める。

発表によると、シティは金融業界出身のジェリー・グランドホ ファー、マイケル・オニール、ウィリアム・S・トンプソン、アンソ ニー・M・サントメロの4氏の取締役就任を4月21日の株主総会に 諮る。

米政府は2月に3回目のシティ救済に合意。その際に、取締役 会の刷新を求めた。政府は優先株を普通株に転換することでシティ の持ち分を36%とする案で合意。これに先立ち、昨年2回にわたり 計450億ドル(約4兆4300億円)を同行に注入していた。

グランドホファー氏(64)は前USバンコープ最高経営責任者 (CEO)。オニール氏(62)はバンク・オブ・ハワイのトップを 務め、トンプソン氏(63)は債券ファンド大手、パシフィック・イ ンベストメント・マネジメントの共同責任者を昨年退任した。サン トメロ氏(62)は前フィラデルフィア連銀総裁。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE