台湾の力晶半導体:レックスチップの株式をエルピーダに売却

台湾のメモリーチップメーカー最 大手、力晶半導体は16日、エルピーダメモリとの台湾合弁会社レック スチップ・エレクトロニクスの持ち株をエルピーダに売却したと発表し た。力晶半導体は株式売却により3億7800万台湾ドル(約10億円) の損失を出した。売却手続きは完了している。

力晶半導体が台湾証券取引所に提出した文書によると、同社のレ ックスチップの持ち株比率は42.8%に低下した。一方、エルピーダの 発表文書によると、同社のレックスチップ持ち株比率は52%に引き上 げられた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE