中国人民元:ほぼ変わらず-商務省が元の安定は中国経済を支援と表明

中国の外国為替取引で、人民元 はドルに対してほぼ変わらず。同国商務省が、安定した人民元は中国 経済を支援するとの見解を表明したことが背景。

商務省の姚堅報道官は16日、安定した人民元が世界貿易の回復 につながるとともに、中国経済を支援すると語った。

中国銀行の通貨アナリスト、シ・レイ氏(北京在勤)は「アジ ア通貨安が輸入原材料を国内供給に比べ割安にするため、強い元は輸 出にさらなる打撃を与えるだけでなく、内需に対しても悪影響とな る」と指摘。「元は若干下落しながらも比較的安定して推移するだろ う」と述べた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の 対ドル相場は上海時間午後5時半現在、1ドル=6.8381元。前週末 (13日)は6.8380元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE