金融サービス企業:人員削減や資産売却、外部委託を計画-E&Y調査

世界的なリセッション(景気後 退)の影響を抑えるため、銀行や保険会社は人員削減や資産売却を計画 している。大手会計事務所アーンスト・アンド・ヤング(E&Y)が国 際企業の取締役337人を対象に実施した調査で明らかになった。

E&Yが電子メールで送付した資料によれば、金融サービス企業 90社のうち60%が同業界の利益は「大幅に悪化した」との認識を示し た。また全体の4分の3が人員削減を検討しており、半分以上が資産売 却を予定していると答えた。このほか、約40%が一部業務のアウトソ ーシング(外部委託)を計画しているという。

E&Yのマネジングパートナー、トム・マクグラス氏は資料で、 「企業が人員削減や需要管理、またアウトソーシングの強化を通じ、経 営効率やコスト削減に重点的に取り組んでいることが分かる」と指摘。 「景気減速の金融サービスへの影響はすでに現れており、欧米の銀行は 資本確保のため、資産売却に動いている」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE