【5%ルール】フィデリティ投信、スパークス、チョウ・ヒジュン氏

16日確認した大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

フィデリティ投信:サイバーエージェント(4751)株式の保有比率 を7.67%から11.73%に増やした。

アント・キャピタル・パートナーズ:ディア・ライフ(3245)株式 の保有比率を6.34%からゼロにした。

チョウ・ヒジュン氏:フィスコ(3807)株式の保有比率を

12.00%から13.19%に増やした。チョウ氏は同社2位の大株主。

イリソ電子工業(6908)は自社株の保有比率を5.02%にした。

スパークス・アセット・マネジメント:マクロミル(3730)株式の 保有比率を7.23%から3.43%に減らした。

ディア・ライフ(3245)は自社株の保有比率を6.34%にした。

SRAホールディングス:SJホールディングス(2315)株式の保 有比率を5.53%にした。

モルガン・スタンレー証券:グループ全体で中央三井トラスト・ホ ールディングス(8309)株式の保有比率を6.37%から0.44%に減らし た。

小林忠嗣氏:グループ全体で日本エル・シー・エー(4798)株式の 保有比率を11.32%から7.80%に減らした。

エヌエスアール:BBH(3719)株式の保有比率を5.01%にした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE