製油所閉鎖か継続か、ジレンマに陥る世界の石油精製会社-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は16日、世界の石油精製会社がジレン マに陥っていると報じた。景気低迷で需要が減退するなか、アジアで 新規の製油所が稼働を開始し、既存の製油所の閉鎖や操業停止も経費 倒れになっていると伝えている。

同紙によると、欧米の石油精製会社は、赤字を圧縮し事業コスト を削減するため減産している。一方で、過剰精製能力の閉鎖や売却を 望んでいる企業は、環境保全コストを考えれば製油所を閉鎖するより 操業を継続した方が割安とみている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE