米GMに「幾分かの追い風」吹く、リストラ策実施で-ヤングCFO

米自動車最大手ゼネラル・モータ ーズ(GM)のレイ・ヤング最高財務責任者(CFO)は13日、同 社の状況が改善しているとの認識を示した。同社は12日、オバマ大 統領の自動車業界作業部会に対し、会社存続のため今月末までに必要 としていた20億ドル(約1970億円)の追加支援は不要になったと 説明している。

ヤングCFOはインタビューで、「今年最初の2カ月間の結果は、 われわれが掲げる帆が幾分かの追い風を受けた様子を示している。こ れほど厳しい措置を実施したことは、以前にはなかった」と述べた。 また、GM株が週間ベースで少なくとも28年ぶり大幅高となった背 景として、カナダ自動車労組(CAW)と合意した賃金・年金凍結や、 傘下オペル部門への公的支援をめぐり欧州連合(EU)加盟諸国の経 済閣僚と行った建設的な協議、米国でのコスト削減を挙げた。

ただGMの時価総額は16億ドルと、玩具メーカーの米マテルの 半分に依然とどまっているほか、過去1年で株価は86%下落。最後に 黒字となった2004年以降では、計820億ドルの損失を計上し、今年 1-2月期の米自動車販売は50%余り落ち込んでいる。

ヤングCFOは、政府が再建計画提出の期限としている3月31 日までに労組や無担保債権者から計285億ドル超の譲歩を取り付け る必要が依然あると説明。これまでに134億ドルのつなぎ融資を受け た同社は、破たん回避に向けて同融資の継続と最大166億ドルの追加 融資が必要と説明する報告書の完成に月末まで注力すると語ったが、 追加の支援要請額が減少するかどうかはコメントしなかった。

*T

-- With reporting by Lin Sandler in New York, John Hughes in Washington, Jonathan Stearns in Brussels, Chris Reiter in Berlin and Keith Naughton in Southfield, Michigan. Editors: Jamie Butters, Sylvia Wier

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeff Green in Southfield, Michigan at +1-248-827-2945 jgreen16@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jamie Butters at +1-248-827-2944 or jbutters@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE