ヘッジファンドの3ディグリーズ:アジア社債対象の新ファンド設立へ

シンガポールを拠点とするヘッジフ ァンド、3ディグリーズ・アセット・マネジメントは16日、金融危機 で打撃を受けたアジア企業の社債に投資するファンドを設立することを 明らかにした。3ディグリーズはディストレスト債(経営破たんまたは 破たん寸前企業の社債)特化型のファンド。

同社が電子メールで送付した資料によれば、新たに設立するファン ドは「ADFプライム」で、担保付きシニアローン・社債、高利回り債、 転換社債のほか、「良質な借り手」が発行した「本来の価値と比較して 大幅に割安な価格で売られている」私募債に投資する。

3ディグリーズは同資料で、「アジアでは、欧米よりも債券価格の 調整度合いが非常に大きい。これが、質の高い資産を極めて低い価格で 取得する前例のない機会を作り出している」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE