香港株(午前):5営業日続伸、銀行株が主導-中国海洋石油は安い

午前の香港株式相場は上昇。ハ ンセン指数は5営業日続伸となっている。20カ国・地域(G20)財 務相・中央銀行総裁会議で、景気回復と金融システム健全性回復に向 けて声明が採択されたことが背景。

交通銀行(3328 HK)は3.9%上昇。ゴールドマン・サックス・ グループが交通銀の投資判断を引き上げたのに加え、G20財務相が 銀行の不良資産の対応策に取り組むと表明したことが好感された。H SBCホールディングス(5 HK)は1.2%高。最高財務責任者(CF O)がサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙に対し、HSBCが政 府の救済策を必要としないと述べた。

一方、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は1.7%下落。石油 輸出国機構(OPEC)が生産枠の追加削減見送りを決めた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前週末比120.51ポイント(1%)高の12646.31。ハンセン中国企業 株(H株)指数は同2%高の7427.45。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE