英投資銀行、株主割当増資の引受手数料が30年ぶり高水準-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャ ーナル(WSJ、オンライン版)は15日、英国の投資銀行が請求する 株主割当増資の引受手数料が少なくとも30年ぶりの高水準になってい ると報じた。不安定な市場動向や銀行がリスクに対して一段と敏感にな っていることが理由だという。

同紙が匿名の銀行関係者の話を基に伝えたところによると、英国 の株主割当増資の引受手数料の割合は1年前の2%未満から今年は3% 近くに上昇している。中規模企業向けの手数料は平均3.5%で、比較的 小規模の企業や経営難の企業は引受銀行を探すのが不可能な状況にある という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE