UBS:信用関連で評価額引き下げと8000人削減も-ゾンターク紙

スイス紙ゾンタークは15日、銀 行大手UBSが信用関連資産の評価額を引き下げる必要に迫られる可 能性があると報じた。同紙は、「数十億」の評価損としているが、具 体的な通貨単位や、情報源を明示していない。

同紙はまた、マネジャー1人当たり運用資産額の減少に対処する ため、運用資産が4500万スイスフラン(約37億円)未満のプライベ ートバンカーを整理対象にする方針とも伝えた。UBSが2006年時 点の収益性を目指すなら、ウェルスマネジメント事業では、最大 8000人の雇用を削減する必要に迫られる公算があるという。

UBSの広報担当者、ゼルゲ・シュタイナー氏は、ブルームバー グの電話取材に対し、ゾンターク紙報道についてのコメントを避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE