トヨタ:ロシア工場も一時生産休止-今月末から6日間

自動車販売で世界1位のトヨタ自 動車は16日、今月末から来月にかけてロシアにある乗用車組立工場の 稼働を6日間休止することを明らかにした。同国内の自動車販売の落ち 込みに伴い生産調整を行うもの。

ロシア工場で生産調整を実施するのは初めて。トヨタの広報部に よると、工場を休止するのは「3月30日から4月3日および4月6日 の6日間で、休止中の給与は3分の2を支払う」(本間英明氏)という。 4月7日からは通常通り操業する。

ロシア工場は2007年12月に操業を開始し、普通乗用車「カム リ」の組み立て生産を行っている。従業員数は約750人で、08年の生 産実績は6393台だった。

トヨタの株価は前週末比45円(1.5%)高の2985円(午前9時 47分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE