クルーグマン教授:米政府、シティ国有化迫られる公算-パイス紙

【記者:Esteban Duarte】

3月15日(ブルームバーグ):ノーベル経済学賞を受賞した米プリ ンストン大学のポール・クルーグマン教授は15日付のスペイン紙エルパ イス(オンライン版)とのインタビューで、米政府は米銀大手シティグ ループやバンク・オブ・アメリカ(BOA)の国有化を迫られるかもし れないとの見解を示した。

クルーグマン教授はインタビューで、米政府は最終的に1990年代に スウェーデンが採用したのと類似する政策の推進を余儀なくされるだろ うと指摘。「それは銀行預金の保証およびシティ、場合によってはBO Aの一時国有化を意味する」と述べた。

オバマ政権については、「危機の規模を考えれば慎重過ぎる」とし た上で、「景気対策は最低でも30%は上積みすべきだった」と付け加え た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE