HSBCのフリントCFO:英政府による救済は不要-香港紙

香港英字紙サウスチャイナ・モー ニング・ポスト(SCMP)は16日、英銀HSBCホールディングス のダグラス・フリント最高財務責任者(CFO)の発言として、米英景 気が悪化していてもなお、同行は英政府による救済を必要としないだろ うと報じた。

同紙によると、フリントCFOは、現在予定している株主割当発行 が終了すれば、株主からの新たな資金調達を要請する可能性は極めて小 さいことを明らかにした。同CFOは、125億ポンド(約1兆7100億 円)の株主割当発行で、投資家に説明するため香港を訪れている。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 竹内 正子 Masako Takeuchi +81-3-3201-3986 mtakeuchi5@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Joost Akkermans in Hong Kong at +852-2977-6486 or jakkermans@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE