今週の米経済:鉱工業生産と住宅着工は一層減少へ、FOMC開催(2)

エコノミスト予想によれば、今週 発表される経済指標で鉱工業生産と住宅着工が2月に一段と減少し、米 リセッション(景気後退)が深刻化したことが示されそうだ。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査(予想中 央値)によると、米連邦準備制度理事会(FRB)が16日発表する2 月の鉱工業生産指数は前月比1.3%低下したと見込まれている。米商務 省が17日発表する2月の住宅着工件数は過去最低と予想されている。

17、18の両日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)は、製造 業と住宅市場の落ち込みに対応し、景気悪化の緩和を目指した金融政策 を維持する見通し。今週の経済指標では、燃料価格の反発で2月の物価 が2カ月連続で上昇したことが示される見通しだが、小売業者が消費の 落ち込みに対応して値引き策を拡充しているため、インフレが今年、金 融当局の懸念材料になる可能性は低い。

ムーディーズ・エコノミー・ドット・コムのライアン・スウィー ト氏は、需要は極めて弱いと指摘し、「リセッションが進行するに伴い、 デフレリスクが高まる」との懸念を示した。

鉱工業生産指数が予想通りなら、過去7カ月で6回目の低下とな る。FRBが同時に発表する設備稼働率は71%(予想中央値)と、 1982年以来の低水準になる見込み。

インフレ率

余剰生産能力からするとインフレは脅威でないと、エコノミスト らは指摘する。米労働省が18日発表する2月の消費者物価指数(CP I)はガソリン価格の上昇を背景に1月と同じ前月比0.3%上昇となる 見通し。食品とエネルギーを除いたコア指数は同0.1%上昇(前月は

0.2%上昇)となる見込み。

労働省が17日発表する2月の生産者物価指数(PPI)は前月比

0.4%上昇(前月0.8%上昇)と予想されている。

エコノミストらによると、今週のFOMCはフェデラルファンド (FF)金利誘導目標は0-0.25%で据え置くとともに、信用危機の 沈静化に向けて追加策を協議するとみられる。バーナンキFRB議長 ら米金融当局者らは、既存の資産購入・貸し出しプログラムの拡充ま たは米国債買い入れなどの新たな対策の導入の是非を検討している。 FRBのバランスシートは1年前の8910億ドルから1兆9000億ドル に拡大している。

信用危機や世界的な景気減速の引き金となった米国の住宅不況は 緩和の兆しが見られず、販売件数と価格、建設はいずれも低下し続け ている。ブルームバーグ調査によると、2月の住宅着工件数は前月比

3.4%減の年率換算45万戸と、1959年の統計開始以来最低となる見込 み。住宅着工許可件数は年率換算50万件への低下が見込まれている。

                       ブルームバーグ調査

****************************************************************
経済指標            日付      期間    前回実績 予想中央値
****************************************************************
ニューヨーク連銀景況指数  3/16     3月     -34.7     -30.8
鉱工業生産(前月比)        3/16     2月     -1.8%     -1.3%
設備稼働率                3/16     2月     72.0%     71.0%
NAHB住宅指数          3/16     3月      9         9
生産者物価指数(PPI、前月比) 3/17  2月    0.8%      0.4%
コアPPI(前月比)      3/17     2月      0.4%      0.1%
PPI(前年同月比)      3/17     2月     -1.0%     -1.4%
コアPPI(前年同月比)  3/17     2月      4.2%      3.8%
住宅着工件数(万戸)      3/17     2月      46.6      45.0
住宅着工許可件数(万戸)  3/17     2月      53.1      50.0
消費者物価指数(CPI、前月比) 3/18  2月    0.3%      0.3%
コアCPI(前月比)      3/18     2月      0.2%      0.1%
CPI(前年同月比)      3/18     2月      0.0%      0.0%
コアCPI(前年同月比)  3/18     2月      1.7%      1.7%
経常収支(億ドル)        3/18     4Q     -1741    -1374
新規失業保険申請件数(万件)3/19     3/14      65.4       65.9
失業保険継続受給者数(万件)3/19     3/7       531.7      532.5
景気先行指数(前月比)    3/19     2月      0.4%     -0.6%
フィラデルフィア連銀指数  3/19     3月     -41.3     -38.9
================================================================
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE