【注目株】リコー、家電、花王、日立、トヨタ、アステラ、吉本(2)

17日の材料銘柄は以下の通り。

リコー(7752)、トヨタ自動車(7203)など:17日付の日本経済新 聞朝刊によると、リコーやトヨタ系の主要企業はそれぞれ製造現場の派 遣社員を原則ゼロにする。最長3年と定められた製造業派遣に頼ってい ては品質や生産性の維持・向上が難しいと判断したという。

家電大手や家電量販店:17日付の読売新聞朝刊によると、日本の 政府・与党が2011年7月に迫った地上デジタル放送の完全移行の実現 に向け、総合的な推進策を追加景気対策に盛り込む方向で検討に入った。 買い替えで不用になるアナログテレビを2万円で買い取るなど1兆円規 模の地デジ推進策を公明党が提言しているといい、リサイクル料も国が 負担するという。

花王(4452):17日付の日経新聞朝刊によると、同社の09年3 月期連結営業利益は前期比14%減の1000億円程度となりそう。1月 に下方修正した予想を30億円ほど下回る。家庭用品は堅調だが、国内 や欧米での化粧品の落ち込みが響くといい、売上高が3%減の1兆 2800億円前後と従来予想を50億円ほど下回るという。

日立製作所(6501):新社長に川村隆氏が4月1日付で就任する 人事を決めた。会長も兼任する。古川一夫社長は副会長に、庄山悦彦会 長は取締役会議長にそれぞれ退く。川村氏は現在、日立プラントテクノ ロジー会長兼日立マクセル会長。

トヨタ自動車(7203):自動車レースの最高峰フォーミュラーワ ン(F1)や米NASCARなどの主要レースに引き続き参戦する。ト ヨタは2002年にF1に参入。これまでの年間成績では、製造者に与え られるコンストラクターズランキングで05年の4位が最高。

アステラス製薬(4503):米医薬品CVセラピューティクスに敵 対的TOB(株式公開買い付け)を仕掛けていたが、これを撤回し、買 収を断念した。同業の米ギリアド・サイエンシズの対抗TOB価格が高 過ぎると判断した。

ユニー(8270)、イズミヤ(8266)、フジ(8278):3社は商品開発 や調達について協業することを決めた。ユニーとイズミヤは商品原価を 下げる目的で、すでに商品調達や自社開発商品の共同販売を実施してい るが、これにフジが参画することとなった。

吉本興業(9665):大﨑洋副社長が4月1日付で社長に昇格する 人事を決めた。吉野伊佐男社長は同日付で会長に就任する。

東洋インキ製造(4634):これまで未定としていた09年3月期末 の配当を1株当たり4円50銭とすることを決めた。この結果、中間配 当(5円50銭)と合わせ、年10円配当になる。前期実績は年11円。

髙島屋(8233):2月の国内百貨店子会社含めた売上高は前年同月 比14.2%減。うるう年の影響で営業日数が1日少なかったうえ、これ までで底堅かった食品を含め、多くの商品が前年を下回った。

あさひ(3333):この4月に創業60周年を迎えることを踏まえ、 1株当たり2円の記念配当を実施する。普通配当も10円と2円増やし、 年12円配当とすることを決めた。前回計画では年8円。前期実績は普 通配当8円、記念配当2円を合わせ、計10円だった。

ホクト(1379):09年3月期の業績が順調に推移して増収増益が 見込まれることから、株主還元の一環として配当を1株当たり2円増や し、年52円とすることを決めた。前期実績は50円だった。

ニチアス(5393):09年3月期末の配当を見送ることにした。これ までは未定としていたが、引き続き厳しい経営環境が予想されることを 考慮した。年間配当は1株当たり4円となる。前期実績はゼロだった。

東京スタイル(8112):前期(09年2月期)に有価証券評価損を 137億円計上すると発表した。連結業績に与える影響は、確定次第公表 するという。

光通信(9435):フルキャストホールディングス(4848)が実施す る第三者割当増資を引き受けることを決めた。関係強化を図ることで、 新規事業における協業の可能性を模索する。フルキャストの子会社との 業務提携、合弁会社設立も行うとしている。光通信はまた、バルクホー ルディングス(2467)と合弁会社を設立することも決めた。

くろがねや(9855):消費の減退で売上高が落ち込んでいるうえ、 暖冬による冬物商品の低迷や販売管理費の増加などを理由に、09年5 月期の業績予想を下方修正。単体営業利益予想は前期比66%減の2億 100万円と、従来計画から2億7700万円減額した。

日本風力開発(2766):17日付の日経新聞朝刊によると、同社は日 本ガイシ(5333)と組み、風力発電所の基幹システムを米電力大手 「エクセルエナジー」に供給する。風力発電所から送る電力量を一定に 保つシステムで、大容量の電気を蓄積できるナトリウム硫黄(NAS) 電池を利用するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE