カナダは資産購入を拡大の用意-中銀総裁・財務相が表明

カナダの当局者は世界的な景気低 迷が深刻化する中で、借り入れコストの引き下げのために資産の購入 を拡大する意向を示唆した。

カナダ銀行(中央銀行)のカーニー総裁は14日、20カ国・地域 (G20)財務相・中央銀行総裁会議の終了後のインタビューで、中銀 が政策金利の変動以外の政策を検討する際に、非政府資産の購入 が選択肢となる可能性があると指摘した。

フレアティ加財務相も別のインタビューで、コマーシャルペーパー (CP)市場の建て直しのための対策を検討していると語った。

また、カーニー総裁は来月、同国の景気見通しを下方修正する予 定であることを明らかにした。カナダ中銀は2010年の同国の経済成 長率を3.8%と予想しているが、この数字は国際通貨基金(IMF)の 予想値の2倍強となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE