ファストフード各社:来年度の出店加速、松屋フーズ最大7割増-日経

15日付の日本経済新聞は、ファス トフード各社が2009年度に新規出店を拡大すると報じた。牛丼チェー ンの松屋フーズは最大で08年度より約7割増やすという。節約志向を 追い風に低価格のファストフードの売り上げは堅調で、不況による不動 産賃料の低下を見込み、各社とも積極出店すると伝えている。

同紙によると、松屋フーズは09年度に40-60店と08年度(35 店)を超える出店を計画。ゼンショーも「すき家」を200店と過去最 高だった08年度と同水準を維持するとしている。両社とも閉店は数店 から10店程度に抑える見通しという。

一方、吉野家ホールディングスの安部修仁社長は、1月15日放映 のブルームバーグテレビジョンのインタビューで、傘下の牛丼チェーン 店「吉野家」で09年度に初めて100店以上を国内に出店する方針との 考えを示していた。

--共同取材:白木真紀、曽宮一恵、Editor:Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 河野 敏  Satoshi Kawano  +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE