カナダのフレアティ財務相:G20が不良債権処理で合意することを望む

【記者:Theophilos Argitis】

3月13日(ブルームバーグ):カナダのフレアティ財務相は13日、 ロンドン近郊で同日開幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総 裁会議について、金融機関の不良債権処理の計画で各国が合意すること を望んでいると語った。同会議の会場で記者団に語った。

フレアティ財務相は欧州諸国を引き合いに出し、自国の金融業界が 抱える問題解決に向けてさらになすべきことがあると指摘した。

同相は「不良債権を取り除くための手段について合意できることを 望む。その手段が取られるべき時期についても何らかの合意が得られる ことを望んでいる」と説明。「この銀行の問題が解決しなければ、実体 経済の実質的な回復はないだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE