カナダ・ドル(13日):週間ベースで5週ぶり上昇-株価の上げで

13日の外国為替市場では、カナダ・ ドルは週間ベースで5週間ぶりに上昇した。投資家のリスク選好が持 ち直し、各国の株価が年初来で最大の上げを記録したことが背景にあ る。

トロント時間午後4時40分(日本時間14日午前5時40分)現在、 カナダ・ドルは0.5%高の1米ドル=1.2715カナダ・ドル(1カナダ・ ドル=0.7865米ドル)。前週末6日は同1.2871カナダ・ドルだった。

カナダ政府の報告書によれば、同国企業による人員削減はエコノ ミスト予想を上回る規模で進行。貿易赤字も過去最大に拡大したもの の、カナダ・ドルはここ5日間で1.2%上昇した。

カナダ国債市場では、2年物国債(表面利率2.75%、2010年12 月償還)の利回りは今週、3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 上昇の0.97%。価格は8セント下落し、103カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE