3月13日の海外金融・株式・為替市場

○米国株:米株式相場は4日続伸。買収観測を背景にヘルスケア株への 買いが膨らんだほか、金融株も上昇した。S&P500種株価指数は週間 ベースでは昨年11月以来の大幅高。

医療保険のヒューマナは身売り観測で買いを集め、7.7%上昇。メル クは13%高。サンフォード・C・バーンスティーンはメルクのシェリン グ・プラウ買収を評価し、メルク株の買いを推奨した。シティグループ やモルガン・スタンレーへの買いが膨らみ、S&P500種の金融株指数 は週間で34%上昇。1989年の指数導入以来で最大の上げを記録した。

S&P500種株価指数は前日比0.8%高の756.55で終えた。ダウ工 業株30種平均は53.92ドル(0.8%)上昇し、7223.98ドルで終了。小 型株で構成するラッセル2000指数は0.8%高。ニューヨーク証券取引所 (NYSE)の騰落比率は3対2。

フェデレーテッド・インベスターズの運用担当者、ローレンス・ク リーチュラ氏は「強気派が優勢になっているようだ。かなり売られ過ぎ ていたことに加え、金融機関から出てくるコメントが前向きなものに変 わってきた」と述べた。

S&P500種は週間でほぼ11%高と、昨年11月28日に終わった週 (12%高)以来の大幅な上げ。9日には12年ぶりの安値となる676.53 まで下げていた。

金融株

今週はシティやバンク・オブ・アメリカ(BOA)、JPモルガ ン・チェースが1-2月に業績が黒字に転換したことを明らかにし、S &P500種の金融株指数が大きく上げた。12日はスタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)がゼネラル・エレクトリック(GE)の格付け を最上級から引き下げたものの、GEが事業には影響しないとの見方を 示したため、買いが膨らんだ。

この日の株価上昇にもかかわらず、シカゴ・オプション取引所(C BOE)のボラティリティ指数(VIX)は4日ぶりに上昇。2.9%上 昇し、42.36。VIXはS&P500種の下落に備えたオプション費用を 示す。

ヘルスケア株

ヒューマナの身売り観測からコール・オプション(買う権利)の取 引が過去最高に膨らんだ。

メルクも高い。サンフォード・C・バーンスティーンは投資判断を 「マーケットパフォーム」から「アウトパフォーム」に引き上げた。買 収で合意したシェリング・プラウについて「長期見通しが最も明るい企業 の1社」と評価した。

S&P500種のヘルスケア株指数は3.3%高と、全10セクターで上 昇率トップ。

ニューアムステルダム・パートナーズ(ニューヨーク)で25億ドル の資産運用に携わるナサニエル・ポール氏は「ヘルスケア業界では再び 再編が進行している。そして、最新の経済指標は多くの悪いニュースが 過ぎ去ったことを示している」と語った。

次の悪材料

6.6%上昇したシティを筆頭に金融株が上げ、S&P500株の金融株 指数は前日比0.3%高となった。同指数は昨年11月以降で最長となる5 日続伸。

この日はクレジットカードの債務不履行が増加するとの懸念から金 融株の上値は限定的だった。ディスカバー・ファイナンシャル・サービ シズは5.9%安。キャピタル・ワン・ファイナンシャルは5.6%下げた。

キー・プライベート・バンクの投資戦略責任者、ブルース・マケイ ン氏は「投資家は次の悪材料を予想しているのかもしれない。景気が悪 化していることを考えると、幾らかひずみが出てくるのは避けられな い」と述べた。

エネルギー株

S&P500種のエネルギー株指数は0.7%下落。全10セクターで最 も下げた。世界的な不況を背景に石油需要が後退するとの懸念が背景。 コノコフィリップスは2.6%安。

ナショナル・セミコンダクターは8.8%。格付け会社スタンダー ド・アンド・プアーズ(S&P)が格付けを投機的等級(ジャンク級) に引き下げたことが響いた。「利益確保への圧力」が格下げの理由。

サンディスクは11%高。韓国サムスン電子、あるいは東芝から新た な買収案提示を受けるとの観測が再び浮上した。

○米国債:米国債相場はほぼ変わらず。今週は財務省が計630億ドル の米国債入札を実施したほか、金融機関の危機が終わりを迎える可能 性があるとの観測を背景に米株式相場が上昇した。

中国の温家宝首相が米国債の安全性に懸念を示したことを受け、 オバマ米政権は「持続可能な財政」復帰に向けて尽力していると表明 した。米連邦準備制度理事会(FRB)は新たな融資制度の利用申し 込み期日を延期した。

プルデンシャル・インベストメント・マネジメントの最高投資ス トラテジストのロバート・ティップ氏(ニュージャージー州ニューア ーク在勤)は、「継続的な米国債の供給と、株式市場が総じて回復し ていることが圧力になっている」と語った。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク時 間午後3時20分現在、10年債利回りは前日比2ベーシスポイント (bp、1bp=0.01ポイント)上昇の2.87%。10年債(表面利率

2.75%、2019年2月償還)価格は9/32下げて98 25/32。

米財務省のウォン報道官は13日、「米国債市場は依然として世界 で最も厚みがあり、流動性が高い」と指摘。「オバマ大統領は成長再 開に必要な措置を取ることに全力を挙げており、今後4年間での財政 赤字半減など、財政を持続可能な軌道に戻すことに尽力している」と 表明した。

中国の米国債保有

中国の昨年末時点での米国債保有額は前年比46%増の6960億ド ル。

米財務省は今週、3年債(340億ドル)と10年債(180億ドル)、 30年債(110億ドル)の入札を実施した。米政府は7870億ドル規模の 景気対策に必要な資金の調達や、今会計年度(08年10月―09年9 月)1兆7500億ドルと予想される多額の財政赤字への対応を迫られて いる。

ゴールドマン・サックス・グループは、今年の米国債発行額は前 年比ほぼ3倍の2兆5000億ドルに達すると予想している。

ニュー・センチュリーのニルズ・オーバーダール氏は「これほど の米国債供給があったにもかかわらず、順調に消化できたのは米国債 にとっては明るい兆しだ」とコメントした。

メリルリンチのデータによると、米国債投資の年初からのマイナ スは2.9%となった。

金融危機終えん時期の予測不可能

サマーズ米国家経済会議(NEC)委員長は13日、金融危機が終 えんする時期を予測することは不可能だと発言した。

サマーズ委員長はワシントンでの講演で、「景気回復と拡大を促 すためにオバマ政権は、私に言わせれば2世代で最も大胆な経済政策 に取り組んでいる」とした上で、「政策の効果が100%実感されるの がいつになるかは、誰にも分からない」と述べた。

米連邦準備制度理事会(FRB)は、新たな融資制度のターム物 資産担保証券ローン制度(TALF)の初回の利用申し込み期日を2 日間遅らせ、19日までとした。

ガイトナー財務長官は最大1兆ドル規模の信用市場の凍結解除に 向け、TALFが貢献すると期待しているが、TALFの準備に関わ っている関係者は、証券会社や投資家の間でTALFの条件事項をめ ぐる合意醸成が難航していると語った。

○NY外為:ニューヨーク外国為替市場では、円が大半の主要通貨に対して下落。 対ユーロでは4週連続で下げた。金融危機が最悪の局面を脱しつつあるとの観測 から、逃避先としての円需要が後退した。

スイス・フランは対ユーロで続落。週間ベースではユーロ導入の1999年 以来 で最大の下げを記録した。スイス国立銀行(SNB)が12日、スイス・フラン 上

昇を抑制するために外貨買い介入を開始したことが背景。ドルはユーロに対して 週間ベースで下落。米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)など金融機関が業績 黒字化を発表したことで、世界の準備通貨としてのドル需要が弱まった。

INGファイナンシャル・マーケッツ(ニューヨーク)の自己勘定 取引ディレクター、マシュー・カッセル氏は「銀行が利益をあげていると発表し たことを受け、終末的な悲観論は姿を消し始めた」と指摘。「円を大量に買い持 ちにしている投資家はポジション調整に動き始めるだろう。リスク回避傾向が少 しでも弱まれば、ドルは対円で大きく上昇すると予想される」と語った。

ニューヨーク時間午後4時6分現在、円は対ユーロで0.4%下げ1ユーロ =

126円68銭(前日は1ユーロ=126円16銭)。早朝の取引では127円64 銭と、 1月7日以来の安値を付けた。円は対ドルでは0.3%下げ、1ドル=98円06 銭

(前日は1ドル=97円72銭)。ドルは対ユーロで1ユーロ=1.2919ドル (前日 は1ユーロ=1.2913ドル)。

週間ベースでみると、円の対ユーロ相場は1月以降で最長の4週連続安を記 録した。円は対ドルでは0.3%上昇し、6週連続の下落にようやく歯止めが掛 かっ た。ユーロはドルに対し2%上昇、昨年12月半ば以降で最大の上げ幅となった。

ドル指数

主要6通貨のバスケットに対するICEのドル指数は87.428。週間ベー スで は1.2%低下と、昨年12月以来の下げ率となった。3月4日には89.624と、 2006 年4月以来の高水準まで上昇していた。

S&P500種株価指数は2月に11%急落し、この間に円は対ドルで7.9% 下落 した。日本のリセッション(景気後退)深刻化を受け、世界の金融危機からの逃 避先としての円需要が後退した。内閣府が12日に発表した昨年10-12月期の 国

内総生産(GDP)2次速報値は前期比年率12.1%減と1次速報から上方修正 さ

れたものの、依然1974年以来最悪のマイナス成長となった。

バンク・オブ・ニューヨーク・メロンのグローバル市場戦略責任者、サマル ジット・シャンカー氏(ボストン在勤)は「今週に入り市場のリスク志向が戻っ てきている。リスク回避傾向が強まった2月でも円は苦戦した。いずれにせよ、 円は今後、現在の水準よりもかなり弱含むと予想される」と語った。シャンカー 氏は3カ月以内に円が1ドル=105円まで下げる可能性があるとみている。

円は対ニュージーランド・ドルで1.1%下げ、対カナダ・ドルでは0.7% 下落。 この日は円の下げペースが減速した。S&P株価指数は週間ベースで11%近く 上

昇したが、この日は0.8%の伸びにとどまった。

G20会合

複数のアナリストによると、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁 会

議がユーロ圏の経済支援策で合意に達しないとの観測が、今週の対ユーロでのド ル相場の下値を支えた一因と考えられている。ガイトナー米財務長官やキング英 中銀総裁らが13日、ロンドン近郊で会合し、世界的な金融危機脱却への糸口を 探

る。

○英国債:10年債相場がほぼ変わらず。週間ベースでは2週連続で上昇した。 イングランド銀行(英中央銀行)が国債買い切りオペを開始したことが背景。

12日に米銀バンク・オブ・アメリカが2009年通期業績は黒字になるとの 見

通しを発表したほか、中国と日本が景気対策の強化を示唆したことで、高リス ク資産の買いに拍車が掛かった。2年債の相場は下落。先進国23市場で構成す るMSCI世界指数が週間ベースで上昇に転じ、4週連続の下げに歯止めが掛 かったことがきっかけ。

野村インターナショナルの欧州金利戦略責任者、チャールズ・ディーベル 氏(ロンドン在勤)は「量的緩和がなかったら、英国債利回りは現在の水準ま で低下していないだろう。英国債の堅調は他の国債と比較して引き続き際立っ ており、顕著なイールドカーブのフラットニング(平坦化)が見られる」と指 摘した。

ロンドン時間午後4時現在、10年債利回りは前日比ほぼ変わらずの

2.95%。 週間ベースでは11ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下した。同 国

債(表面利率4.5%、2019年3月償還)価格は0.02ポイント上げ113.35。 2年 債利回りは前日比3bp上昇し、1.39%。

○欧州債:下落。週間ベースでも値下がりした。株式相場の上昇やイタリアが実 施した75億ユーロの国債入札が嫌気され、債券需要が減少した。

日本と中国が景気対策の強化を示唆したほか、欧州株式相場が5週ぶりに 上

昇したことも、投資家の高利回り志向を強めた。

野村インターナショナルの債券ストラテジスト、ショーン・マロニー氏 (ロ ンドン在勤)は「市場には世界の景気回復を促す追加対策への期待感がある。そ れが株式の支援材料となり、債券相場はその犠牲となった」と語った。

ロンドン時間午後4時50分までに、独10年債利回りは前日比4ベーシ スポ イント(bp、1bp=0.01ポイント)上昇し3.05%。先週末の同利回りは

2.93%だった。同国債(表面利率3.75%、2019年1月償還)価格は0.38 ポイン ト下げ105.85。独2年債利回りはほぼ変わらずの1.31%。週間ベースで利回 りは 14bp上昇した。

--*ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

種類別ニュース: 為替 NI FRX 、 NI JFRX、 NI FX NI KAWASE 経済 NI ECO 、 NI JNECO 、 NI JEALL 中央銀行 NI CEN 、 NI JCEN EMU(欧州経済通貨同盟) NI EMU 英国債 NI GLT 債券 NI BON 国債 NI GBN   欧州国債 NI EUB マネーマーケット NI MMK 英国経済 NI UKECO 米国債 NI USB 米国株 NI USS 株式 NI STK 米国預託証券(ADR) NI ADR ミューチュアル・ファンド NI FND 欧州国債 NI EUB 独債券 NI BND 仏債券 NI OAT 英国債 NI GLT 伊国債 NI BTP スペイン国債 NI SMB ベルギー国債 NI BBB オランダ国債 NI NAB 金融市場 NI JMALL 海外市況 NI TOPJF トップニュース NI TOP、 NI TOPJ 海外トップニュース NI TOPKAIGAI

ALL NI JPALL NI JNEWS NI JHEAD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE