欧州株(13日):上昇、日中の追加景気対策に期待-BHP高い

欧州株式相場は上昇。ダウ欧 州株価指数は週間ベースで2カ月ぶりの大幅高を記録した。バン ク・オブ・アメリカ(BOA)が通期黒字見通しを示したほか、 日本と中国が景気回復に向けて追加措置を講じる姿勢を示したの が好感された。

金融の英バークレイズとクレディ・スイス・グループはいず れも上昇。BOAのケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)が 示した黒字予想が手掛かりだった。

英豪系資源大手BHPビリトンを中心に商品株が上昇。中国 の温家宝首相は13日、すでに打ち出した4兆元規模の景気刺激策 に続く新たな景気対策を「いつでも」導入できると言明した。

ダウ欧州株価指数は前日比0.7%高の168.57で終了。週間ベ ースでは5.7%上昇と、1月2日に終了した週以来で最大の大幅高 だった。

RCM UKの世界株式最高投資責任者(CIO)のルーシ ー・マクドナルド氏は「大型金融機関が安定化に向かいつつある。 金融システムには大量の流動性が供給された。短期的なボトムが みえたようだ」と語った。

バークレイズ

バークレイズは3.1%上昇。クレディ・スイスは6.8%高だっ た。BOAのコメントは金融機関に利益が戻りつつある兆候と受 け止められた。金融危機で世界の金融機関が計上した評価損や損 失はこれまでで1兆2000億ドルに達した。

BHPビリトンは2.2%高。スイスのエクストラータは10% 上昇した。

麻生太郎首相(自民党総裁)は13日、自民、公明両党に追加 的な経済政策を策定するよう指示した。世界的経済危機克服に向 けた財政出動が大きなテーマになる4月初旬の20カ国・地域(G 20)首脳会合(金融サミット)も念頭に、多年度にわたる対応も 含め具体策を検討することになった。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比41.62ポイント(1.1%)高の

3753.68。FTオールシェア指数は22.26ポイント(1.2%)上げ

1899.25。

ドイツのDAX指数は2.62ポイント(0.1%)安の3953.60。 HDAX指数は0.51ポイント上げ1960.06。

フランスのCAC40指数は11.38ポイント(0.4%)上昇し

2705.63で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE