インド株(終了):昨年12月以来で最大の上げ-金融株が主導

インド株式相場は上昇。指標のセ ンセックス30種指数は昨年12月以来で最大の上げを演じた。米銀バ ンク・オブ・アメリカ(BOA)の通期黒字見通しや日本と中国が景 気刺激策の積み増し方向を示したことを好感した。

金融株が上げを主導した。インド2位の銀行ICICI銀行 (ICICIBC IN)は8.6%高。最大手のインドステイト銀行(SBIN IN) は4.6%上げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比412.86ポ イント(5%)高の8756.61と、昨年12月10日以来で最大の上昇。 前週末比では5.2%高と、6週間ぶりの大幅な上昇率となった。

ICICI銀は308.65ルピー。インドステイト銀は953.05ル ピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE