中国人民元:ほぼ変わらず-資本逃避リスクで政府が元安誘導回避か

中国の外国為替取引で、人民元 はドルに対してほぼ変わらず。当局が資本逃避のリスクを回避するた め、輸出企業支援を狙った元安誘導を控えるとの観測が広がった。

中国の温家宝首相は13日、全国人民代表大会(全人代、国会に 相当)閉幕後に記者会見し、人民元相場を安定的に維持するとあらた めて表明した。

三井住友銀行のシニアエコノミスト、吉越哲雄氏(シンガポー ル在勤)は、資本逃避につながる恐れある為替市場での元先安観測を 中国政府が望む可能性は極めて小さいと述べた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の 対ドル相場は上海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル =6.8380元。前日は6.8388元だった。年初来では0.2%安となっ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE