ECBのウェリンク氏:1-3月期の世界経済、恐らく「かなり悪い」

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ウェリンク・オランダ中銀総裁は13日、今年1-3月(第 1四半期)の世界経済は恐らく「かなり悪い」との見通しを示した。同 総裁はまた、アムステルダムでのイベントで記者団に対し、金融セクタ ーの安定化はまだ十分に進んでいないとも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE