監視委:マネックス、楽天証の処分勧告-システム障害対策不十分(2)

証券取引等監視委員会は13日午後 、インターネット専業のマネックス証券と楽天証券の2社について、と もにシステム障害の発生を未然に防ぐ体制が不十分だったことなどが金 融商品取引法違反にあたるとして、行政処分するよう金融庁に勧告した と発表した。

発表によれば、マネックス証は2006年6月に行政処分を受けて改善 報告書を提出したにもかかわらず、適切な措置を講じずに、システム障 害を発生させた。楽天証は昨年11月と今年1月に大規模障害を起こした ほか、復旧のための体制が不十分だった。楽天証は05年と07年にシス テムの不備で処分を受けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE