中国の温首相:米国資産の安全確保を要請-米国債への懸念表明(2)

中国の温家宝首相は13日、同国 が、保有する米国債に「懸念」を抱いており、投資が安全だとの保証を 望んでいると語った。

温首相は全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の閉幕に伴い北 京で会見し、「中国は米国に多額の資金を貸し付けている」と述べた上 で、「当然ながら、その資産の安全性をわれわれは懸念している。正直 に言えば、わたしは少々不安だ。米国が良好な信用状態を維持し、約束 を守り、中国の資産の安全を確保するよう要請する」と語った。

温首相はまた、中国は外貨準備1兆9500億ドル(約190兆円)の 投資先を分散させるなかで、「リスク回避」を図るべきだと強調。自国 の権益を守る方針を示した。昨年末時点で中国の投資家が保有する米国 債は6960億ドルと、前年比で46%増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE