米国債:3日ぶり反落-中国首相が米投資の安全性に懸念表明で

米国債相場は3日ぶりに反落。 中国の温家宝首相が米国債への投資の安全性について懸念を示したこ とが響いた。

BGキャンター・マーケット・データによると、日本時間午後零 時21分現在、10年債(表面利率2.75%、2019年2月償還)の利回 りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し2.88%。 価格は6/32下げて98 28/32となっている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simon Harvey at +65-6212-1164 or sharvey6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE