アジア株:上昇、米銀の業績見通しや日本の政策期待で-キヤノン高い

13日午前のアジア株式相場は上昇。 銀行株やエレクトロニクス株を中心に買われ、MSCIアジア太平洋指 数は週間ベースで1カ月ぶり上昇となりそうだ。バンク・オブ・アメリ カ(BOA)が1-2月は黒字だったと表明したのに加え、日本の追加 的な景気対策への期待感が広がった。

三菱UFJフィナンシャル・グループが上昇。毎日新聞はこの日、 麻生太郎首相が自民、公明両党に追加の経済対策を検討するよう指示す ると報じた。キヤノンも高い。オーストラリア石油最大手のBHPビリ トンは、前日の原油相場上昇を受けて3.4%高。

しんきんアセットマネジメント投信の鈴木和仁ストラテジストはブ ルームバーグテレビジョンとのインタビューで「金融システム不安が今 の株安を主導していたため、不安が後退すると雰囲気が良くなる」と述 べた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時14分時点で、前日 比2.8%高の74.17。週間ベースでは3.1%となっている。日経平均株 価の午前終値は同4.4%高の7514円23銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE