リコー:11年3月期の営業利益目標を32%下方修正-円高などで(2)

国内2位の事務機器メーカー、リ コーは13日、中期経営計画の最終年度である2011年3月期の営業利 益目標を32%下方修正して1700億円とした。円高などが理由。

都内の説明会で配布した資料によると、売上高目標は2兆3000億 円と2000億円下方修正した。想定為替レートは、1ドル=90円、1ユ ーロ=120円とした。従来はそれぞれ105円と155円だった。

近藤史朗社長は、「為替、世界市場の収縮について少し修正を加え た」と述べたうえで、「やや無謀と思われるかもしれないがこの目標を やり抜く」と語った。

リコー株価の午前終値は43円(4.6%)高の988円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE