円は対ドルとユーロで上昇も-UBSの為替取引モデルが示唆

スイスの銀行UBSの為替取引モ デルによると、投資家はドルとユーロに対して円買いを進めると良い。

このモデルは前日の顧客のポジションを考慮し、相場動向を判断 する。顧客が通貨を買い越した場合、その通貨は今後、上昇する見通 しで、逆に売り越した場合は相場の下落を見込む。2001-08年のデ ータと利回り格差を活用する。

UBSは円が対ドルとユーロで上昇する一方で、ドルはニュージ ーランド(NZ)ドル、スウェーデン・クローナ、ノルウェー・クロ ーネ、スイス・フランに対して下落すると予想。ポンドは対ドルで弱 含む見通しだ。

UBSのアナリスト、ジェフリー・ユー氏らは12日のリポート で「このモデルは、われわれが保有する顧客取引に関するデータベー スを活用している」とし、「このモデルでのリターンは1月以降、マイ ナス0.8%だが、01-08年では年間プラス5.2%だ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE