米ゴールドマン:FDIC保証債の発行を計画-50億ドル相当

【記者:Gabrielle Coppola、John Detrixhe】

3月12日(ブルームバーグ): 米銀6位のゴールドマン・サックス・ グループは期間2-3年の米連邦預金保険公社(FDIC)の保証付き 社債50億ドル(約4870億円)相当を発行する計画だ。事情に詳しい関 係者1人の話で12日、明らかになった。

発行条件が確定していないとして同関係者が匿名を条件に語ったと ころでは、ゴールドマンは2年物の固定利付債と変動利付債をそれぞれ 10億ドル相当発行する。固定利付債は利回りが指標となるミッドスワッ プレートを8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)、変動利付債は3 カ月物LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)を8bpそれぞれ上回る 水準になるもようだ。ゴールドマンは3年物固定利付債10億ドルや2012 年償還の変動利付債20億ドルも発行する。利回りはそれぞれミッドスワ ップレートに20bp、3カ月物LIBORに20bp上乗せした水準にな る見通しという。

3カ月物LIBORは現在、1.32%で推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE