NYガス:10週間で最大の5.2%高-在庫減少量が予想上回る

ニューヨーク市場の天然ガス先物相 場は12日、前日比5.2%高となり、この約10週間で最大の上昇率を示 した。米政府が同日発表した在庫統計で米国のガス在庫がアナリスト予 想を上回る落ち込みを示したことが要因。

米エネルギー省が発表した在庫統計によると、6日終了週のガス在 庫は1120億立方フィート減の1兆6810億立方フィートとなった。ブル ームバーグ・ニュースが集計したアナリスト予想では、1030億立方フィ ート減と見込まれていた。気温の低下で暖房用や発電用の需要が拡大し たことから、減少量は過去1カ月で最大となった。

コンサルタント会社キャップロック・リスク・マネジメント(ニュ ーハンプシャー州)のクリス・ジャービス社長は「市場関係者は今後に 目を向け始めている」と指摘。「在庫が不足している状態を切り抜けるの にそれほど時間はかからないだろう」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場4月限 は、前日比19.7セント高の100万BTU(英国熱量単位)当たり3.995 ドルと、1月2日以降で最大の上昇率を示した。在庫統計発表前には

3.759ドルと、2002年11月13日以来の安値まで下げていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE