米FRB:総資産1兆9000億ドル、前週比ほぼ変わらず-11日終了週

米連邦準備制度理事会(FRB) が12日発表した11日終了週のバランシスート(貸借対照表)週間報 告によると、融資債権や保有証券などを含む総資産は1兆9000億ド ルで、前週比ほぼ変わらずだった。

FRBは、景気回復とデフレ阻止に向けて過去1年間で1兆ドル 増やした総資産をさらに拡大する姿勢を鮮明にしている。昨年12月 には、金融政策の軸足を金利から緊急融資プログラムに移す決定が発 表された。

総資産はピーク時の2兆3100億ドル(昨年12月17日終了週) から減少。FRBが金融機関からコマーシャルペーパーを直接購入す るCP買い入れプログラム(CPFF)などの利用低下が背景にある。 今月11日終了週は、同プログラムに基づくCP保有額が前週比5億 7300万ドル(0.2%)減少の2397億ドルだった。

各国中銀との通貨スワップ協定に基づくドルの貸出残高は前週 比27億5000万ドル減の3125億ドルだった。

また、11日現在の商業銀行向け窓口(公定歩合)貸出残高は655 億ドルと、前週末の667億ドルを下回った。プライマリーディーラー (政府証券公認ディーラー)向けも前週の236億ドルから196億ドル に減少した。

住宅市場支援策に基づく政府支援機関債・住宅ローン担保証券 (MBS)の買い入れの結果、政府支援機関債の保有額は前週比61 億9000万ドル増の444億ドル、MBS保有額は690億ドルだった。

公的管理下にある保険大手アメリカン・インターナショナル・グ ループ(AIG)への融資残高は851億ドルから854億ドルに増加。 マネーマーケット・ファンド(MMF)から資産担保CP(ABCP) を購入する制度(AMLF)への貸し出しは、80億9000万ドルから 68億3000万ドルに減少した。

FRBは、家計・企業向け融資の拡大を目的としたターム物資産 担保証券ローン制度(TALF)を25日に開始する。

-- Editor: James Tyson, Mark Rohner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Lanman in Washington at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE