米財務長官:2月のG7声明で中国に関し穏当な表現促す-関係者

ガイトナー米財務長官が、2月の 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の共同声明で、中国の人民元 相場に関する表現を穏当にするよう促していたことが分かった。事情に 詳しい関係者が明らかにした。

ガイトナー長官は就任前の1月、上院財政委員会あての書簡で中国 が元相場を「操作している」とオバマ政権は判断していると述べ、米中 関係の緊張を招いていた。

2月14日に公表されたG7声明は、「中国の財政措置や、より柔 軟な人民元相場に向けた継続的取り組み」に歓迎の意を示した。昨年4 月の声明では、人民元の「上昇加速」を強く求めていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE