欧州株:3日続伸、スイス利下げでホルシムなどに買い-小売株高い

欧州株式相場は上昇。600銘柄で 構成するダウ欧州株価指数の上げは3営業日連続となった。スイス国 立銀行(SNB)が政策金利をゼロ近くまで引き下げたことが材料視 された。また、フランスのカルフールが小売株の上昇を主導した。

スイスのセメントメーカー、ホルシムと、大手銀行クレディ・ス イス・グループが急伸。スイス・フランがユーロとドルに対して急落 したことを背景に、海外での売上高が押し上げられるとの見方が広が った。カルフールは値引きの強化と設備投資抑制の方針を打ち出した ことが好感され、5.7%上げた。

一方、イタリアの高級ブランド、ブルガリと、ドイツの化学メー カー、K+Sは、この日発表した決算への失望感から売られた。

ダウ欧州株価指数は前日比0.7%高の167.36で終了。3日続伸は 1月以来で最長で、この期間の上昇率は5.6%となった。年初来では 16%安となっている。

OFIアセット・マネジメント(パリ)のファンドマネジャー、 ライオネル・ウルタン氏は「金利水準に目を向ければ、投資家は株式 への投資を好むだろう。最近では幾つか好材料が出てくるようになり、 悪材料が現れるペースは鈍っている。相場は大きく反発する可能性が ある」と語った。

12日の西欧市場では、18市場中14市場で主要株価指数が上昇し た。ダウ・ユーロ50種株価指数は前日比1.5%上げ、ダウ欧州50種 株価指数は0.8%上昇した。

小売株上昇

ベルギーの小売り大手、デレーズ・グループは11%上昇。同社の 米部門フード・ライオンの昨年10-12月期の純利益が市場予想を上 回ったほか、2009年の営業利益が最大3%増加するとの見通しを示し たことが買いにつながった。

ホルシムは6.3%高だった。クレディ・スイスは2.4%上げた。 SNBはこの日に利下げを実施したほか、スイス・フラン上昇を阻止 するために外貨買いに踏み切った=。

ブルガリは7.2%下落し、K+Sは7.4%下げた。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比18.25ポイント(0.5%)高の3712.06。 FTオールシェア指数は9.15ポイント(0.5%)上げ1876.99。

ドイツのDAX指数は42.12ポイント(1.1%)高の3956.22。H DAX指数は18.99ポイント(1%)上げ1959.55。

フランスのCAC40指数は20.05ポイント(0.8%)上昇し

2694.25で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE