米財務長官:財政赤字半減あらためて表明、短期赤字はやむを得ず

ガイトナー米財務長官は12日、 上院予算委員会での証言で、政府は財政赤字を4年間で半減することを 「決意した」と述べ、先週の議会証言での内容をあらためて表明した。

今回会計年度(08年10月―09年9月)の財政赤字は1兆7500億 ドルと予想されている。これは国内総生産(GDP)の12.3%に相当 する。ガイトナー長官は、オバマ政権は2013年までに同赤字を5330 億ドル(GDPの3%)まで削減する計画だと述べた。

同長官はリセッション(景気後退)を乗り切るには短期的な赤字 はやむを得ないと述べ、米金融機関の救済には、すでに承認されている 7000億ドルの対策費を上回る費用が必要になる可能性を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE