中国人民元:ほぼ変わらず-輸出支援で当局が元の安定望むとの観測

中国の外国為替取引で、人民元 はドルに対してほぼ変わらず。2月に過去最大の落ち込みを記録した 輸出を支えるため、当局が安定した為替相場を望むとの見方が広がっ た。

交銀国際ホールディングスのエコノミスト(北京在勤)、リウ・ シウチュウ氏は「人民元は年内の大半は安定が続くだろう」とした上 で、「輸出統計は、現状では一段の元上昇は容認できないことを示し た」と述べた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の 対ドル相場は上海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル =6.8388元。前日は6.8404元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE