NY原油時間外:3日ぶり反発-前日の7%超下落は行き過ぎとの見方

ニューヨーク原油先物相場は、ロ ンドン時間12日の時間外取引で3日ぶりに反発。石油輸出国機構(O PEC)が4回目の減産で合意するとの見方が広がるなか、一部のトレ ーダーが前日の7%を超える下げは行き過ぎと判断した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一時、 83セント(2%)高の1バレル=43.16ドルを付けた。ロンドン時間 午前9時2分(日本時間午後6時2分)現在は42.90ドルで推移して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE