【5%ルール】米タイヨウF、タワー投資顧問、日本興亜損

12日確認した大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

タイヨウ・ファンド・マネジメント・カンパニー・エルエルシー: 椿本チエイン(6371)株式の保有比率を5.22%から4.21%に減らした。

タワー投資顧問:ビジネス・ワンホールディングス(4827)株式の 保有比率を35.53%からゼロにした。

トレードウィンズ・グローバル・インベスターズ・エルエルシー: 積水ハウス(1928)株式の保有比率を6.25%から5.24%に減らした。

廣岡哲也氏:グループ全体でフージャースコーポレーション (8907)株式の保有比率を31.86%から26.65%に減らした。

日本興亜損害保険:グループ全体でケーユーホールディングス (9856)株式の保有比率を5.64%から3.39%に減らした。

シンプレクス・アセット・マネジメント:積水樹脂(4212)株式の 保有比率を10.31%から8.80%に減らした。

リープ・リミテッド:アイフル(8515)株式の保有比率を15.68% から7.33%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE