インドWPI:2月28日終了週は2.43%上昇-約6年ぶり低い伸び

インド商工省が12日発表した2月 28日までの週の卸売物価指数(WPI)は前年同期比で2.43%上昇と、 ここ6年余りで最も低い伸びにとどまった。世界的なリセッション(景 気後退)で、資源・エネルギー価格が下落したことが影響した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想では2.29% の上昇が見込まれていた。21日終了週の上昇率は3.03%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE