中国2月の工業生産:前年比11%増-景気刺激策が奏功か(2)

中国国家統計局が12日発表した 2月の工業生産は、4兆元(約57兆円)規模の景気対策の効果が表 れるなかで、伸びが加速した。

2月の工業生産は前年同月比11%増。増加ペースは、1-2月 期の前年同期比3.8%増、昨年12月の前年同月比5.7%増を大幅に上 回った。

バークレイズ・キャピタル・アジアの中国調査責任者、ペン・ウ ェンシェン氏は「生産が政府の景気刺激策に反応し始めており、設備 投資も押し上げられている」と指摘。「ただ、新規プロジェクトの多 くはまだ初期段階にすぎず、外需の落ち込みが続いている。工業生産 は急速には増加しないかもしれない」と述べた。

国家統計局が同時に発表した1-2月期の小売売上高は、前年同 期比15.2%増。昨年12月は前年同月比19%増だった。ブルームバー グ・ニュースのエコノミスト調査の1-2月の予想中央値は17%増。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE