日本人観光客のブランド品購入、円高・ウォン安傾向の終えんを示唆

仙台市に住む24歳の女性銀行員は 先月、3日間のソウル旅行に出かけ、化粧品をたくさん買い込んだ。 韓国ウォンに対する円相場は過去最高水準にあるが、今後もこの傾向 が続く可能性は低いと考えたためだ。今の為替水準では、ソウルでは 日本の半分程度の値段で化粧品などが買える。この女性銀行員は、今 の円高・ウォン安はあと1年は続かないだろうと予想している。

為替相場の円高・ウォン安傾向に変化が見られている。その一因 となっているのは、彼女のような日本人観光客の存在だ。グッチのバ ッグやシャネルの香水を買い求める日本人のウォン買いが韓国の経常 収支の黒字化につながり、ウォンの下支え要因になっているのだ。

円の対ウォン相場は過去1年間で61%上昇。韓国観光公社による と、1月に同国を訪れた日本人観光客はほぼ25万人と、前年に比べ 55%増加した。

日本は現在、韓国にとって中国に次ぐ2番目の貿易相手国。北朝 鮮の核問題をめぐる6カ国協議の当事者でもある。韓国の李明博(イ・ ミョンバク)大統領は1月の日韓首脳会議で、麻生太郎首相に対し「世 界的な経済危機に際し、両国の協力が一段と重要になっている」と述 べた。

相場予想

ウォンは3月3日、円に対して過去最安値となる1円=16.42ウ ォンを記録したものの、11日の終値は前週末比6.3%高の15.01ウォ ンだった。米銀最大手バンク・オブ・アメリカ(BOA)は今後3カ 月以内に13.8ウォンに上昇すると予想。英銀大手スタンダード・チャ ータード銀行も年末までに13.07ウォンに達するとみている。

一方で仏アグリコルの投資銀行部門カリヨンの新興市場ストラテ ジスト、セバスティアン・バルブ氏は、ウォンは7-12月(下期)ま で上昇せず、対ドルでは特に上がりにくいと指摘。米モルガン・スタ ンレーの為替ストラテジスト、スティーブン・ジェン氏はウォンが6 月末までに対ドルで12%下落すると予想した。

国際通貨基金(IMF)によると、韓国の景気回復ペースは日本 より速くなる見込み。韓国の経済成長率は、今年のマイナス4%から 来年はプラス4.2%に転じるとみられる。日本は今年がマイナス2.6%、 来年がプラス0.6%の見込みだ。

著名投資家マーク・ファーバー氏は「円は他のアジア通貨に対し てさらに下落する公算が大きい。そうなれば日本の製造セクターは何 らかの打撃を受けるだろう」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE