NY原油(11日):大幅続落、予想以上の在庫増を嫌気―終値42.33ドル

ニューヨーク原油先物相場は大幅続 落。米エネルギー省が発表した原油在庫統計で予想以上の増加が示され たのが売り材料だった。

原油在庫は先週、74万9000バレル増加して3億5130万バレル。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト予想では、25万バレルの増加が見込 まれていた。燃料消費は過去2カ月間での最低に落ち込んでいる。

アラロン・トレーディング(シカゴ)のシニアトレーダー、フィ ル・フリン氏は「根本的に需要はまだ低迷している」と述べた上で、 「製油能力に余剰があるので、いつ需要が拡大しても生産増には対応で きる」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比

3.38ドル(7.4%)安の1バレル=42.33ドルで終えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE