英国債:続伸、10年債利回り3.09%-中銀の国債買い切りオペで

英国債市場では、5年債と10年 債の各相場が続伸した。イングランド銀行(英中央銀行)が初の国債 買い切りオペを実施したことがきっかけ。

英中銀はこの日、量的緩和策の一環として、20億ポンド相当の 英国債を購入した。英中銀が5日に向こう3カ月で750億ポンドの資 産買い取りを実施する計画を明らかにして以来、10年債利回りは0.5 ポイント余り低下している。

カリヨンの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロン ドン在勤)は、「ほどほどの反応があり、市場関係者は結果に満足し ているだろう」と述べた上で、「これ以上の結果となる余地があった のは明らかだ」と付け加えた。

ロンドン時間午後5時19分現在、10年債利回りは前日比2ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し3.09%。同国債(表 面利率4.5%、2019年3月償還)価格は0.22ポイント上げ112.05。 5年債利回りも2bp下げ2.15となった。2年債利回りは1.38%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE