米フレディマック:コスキネン氏を暫定CEOに指名

米住宅金融大手のフレディマック (連邦住宅貸付抵当公社)は11日、ジョン・コスキネン非常勤会長を 暫定最高経営責任者(CEO)に指名したと発表した。デービッド・ モフェットCEO(57)は就任6カ月でフレディを去る。

フレディはまた、取締役のロバート・グローバー氏を暫定会長に 指名した。同社は昨年9月以来、政府の管理下にある。フレディは取 締役会が恒久的なCEO職の人選について、管理者である米連邦住宅 金融局(FHFA)と協議していることを明らかにした。

フレディは昨年11月に財務省から138億ドルの緊急支援を受け、 今月には300億-350億ドルの追加支援を求める可能性をあらためて 示した。担保物件の価値低下により、信用の質が悪化していることが 原因。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE