米ナショナル・セミコン:1700人超削減へ、中国とテキサスで工場閉鎖

米半導体メーカー、ナショナル・ セミコンダクターは11日、全従業員の約4分の1に相当する1700人超 を削減する計画を発表した。

同社は現段階で850人を削減し、今後数四半期で875人を削減する。 削減は製造、販売、マーケティング部門などで実施される。

ナショナル・セミコンはまた、中国と米テキサス州の工場を閉鎖す ることも明らかにした。3-5月(第4四半期)の売上高については前 四半期から最大10%減少すると予想した。景気悪化に伴い、顧客が支出 を抑制していることが理由。

2008年12月-09年2月(第3四半期)の売上高2億9240万ド ル

を基にすると、同社が示した第4四半期の売上高予想は2億6320万ド ルとなる。ブルームバーグの調査によると、アナリスト予想は平均で2 億9250万ドル。

ブライアン・ハラ最高経営責任者(CEO)は発表文で「需要がか なり落ち込んでおり、世界的なリセッション(景気後退)が当社の事業 に影響している。この日発表した計画は競争力を維持するのに役立つだ ろう」との見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE